FC2ブログ

南夢の日記

インターネットエクスプローラで

自分の身は自分で守れシリーズ第2弾

今回はインターネットInternet Explorer
ちょっとしたセキュリティ方法


皆さんは好きなウェブブラウザでネットを使用していると思います。
どのブラウザに関係なく、便利快適さの裏に落とし穴が存在するものです。

ウイルスやマルウェアなど最近、これらを耳にした方も少なくないのでは

どうやって感染するのか。
それはサイトを開くだけで感染します。


クッキーや履歴などの情報保存フォルダにいることが多い。消せばクリア。

ちゃんとした企業も自身のサイトでマルウェア等配布している場合もあります。
無害なものがほとんどです。


悪いことをする人も世の中には常にいます。
自分の身は自分で守りましょう。


IEで簡単なセキュリティ方法

インターネットオプションを開くと…

ie01.jpg
自分の訪問したサイトの履歴情報を一切pcに残さないということ。終了してまたIE開くと履歴は一切ない。

ie02.jpg
位置情報、GPSというやつ?お好きにどうぞ。
WEB広告に御嫌な人は
『ポップアップブロックを有効にする』
をクッリクするとだいたいOKだろう。


ie03.jpg
一番のセキュリティ設定、オートコンプリの設定を開いてね

ie04.jpg
オンバンクで入力したパスやIDはここで
保存するかしないか
を設定できる


以上が簡単な方法だけどさー、
便利と安全ってのは両立難しいよね
危ない所に登らねば熟柿は食えぬ 
っていう諺もあるくらいだしねぇ。どういうものか。


次回もウエブブラウザ編、LUNAとCHROME

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

△トップへ戻る