南夢の日記

幻想戦略譚のSSG

どうも、今年の4月は例年と何かが違うようで
気温からしても25度の夏日があったりして
今後の天候が気になるところです。

震災は忘れた頃にやって来るとよく言われ
被害が拡大しないことを願います。

今回の地震は何かが違う感じがします。
九州から遠く離れた場所でも感じるのだから
被災地の方々はもっと怖い思いをされているでしょう。

この地球にいる以上どこでも地震は起こるのだから
決して他人事ではなく何かしたいと私はそう思います。
人間一人のできることなど限られるのです。

だからこその政府であり自衛隊なのだと思います。
4年前自民党に投票して本当に良かったと思います。

被災された方は勿論ですが救助に当たる方々に
応援になるかは分かりませんが応援を続けます。

こんなことを書き連ねてしまっていますが
本当に声を大にして叫びたいのは
被災地の方々と熊本に家族がおられる方でしょう。

沈黙の声が聞こえてくるような感じがするのです。
私は命ある限りあきらめたくないです。

それで今回は以前からやりたかった同人ゲーム
幻想戦略譚の紹介みたいなものを書いて参ります。

banner.png
ゲームありがとうございます

リアルタイム戦略シミュレーションというゲームで
こういうゲームは慣れていませんが面白いゲームです

thrts001.jpg
ゲームのあらすじとしては幻想郷に不思議な道具が
雨あられと降り注いで大変なことになってしまったらしいです。
それにしてもイラストいいです

thrts002.jpg
博霊神社にも道具が降り注いでこの有様
途方に暮れていた神社の巫女さんに友人の魔法使いさんは
妖精たちに修理を依頼するようです。

thrts003.jpg
素人でも達人にしてしまうという不思議な道具に
霊夢たちは何かの異変を感じざるを得ません。
それと色々な絵描きさんがいて面白いです

thrts004.jpg
何の力もない妖精たちでも異変の武器を手にすると
霊夢たちでも手を焼くほどの強さになるとか。
勝てないとは一言も言わないところがカッコいいです

thrts005.jpg
二人はまず最初に魔法の森から調査を開始して
そこで魔理沙と同じ魔女のアリスと出会います。
彼女も妖精たちに苦戦しているらしいです

thrts007.jpg
魔理沙はあの人形使いのアリスが苦戦しているなんて
信じられないと言うのですが本当のようです。
妖精は数だけはあるのですから厄介です

thrts006.jpg
そういう魔理沙だって人のことは言えないとアリスは言います。
彼女に本当のことを言われてぐうの音も出ない魔理沙。
しかし細かい表情まで手が込んでいます

thrts008.jpg
言ったことの責任はしっかり取る魔理沙。
押し寄せてくる大群の妖精たちに果敢に向かっていきます

thrts009.jpg
アリスにそう言うことを言われて満更でもないというか
俄然としてやる気を見せる魔理沙はカッコいいです。
期待に答えてきっちりとこなすのは凄いことです

thrts011.jpg
降りかかる火の粉を自分たちだけで払いのけると
次にこの異変を画策した首謀者を探そうとします。
霊夢って適当なのですが、それでもやってのけるから

thrts010.jpg
アリスは霊夢に呆れても魔理沙を信じてついて行きます。
その魔理沙は霊夢の天賦の才に嫉妬して苛めたとしても
なんだかんだでいつも一緒にいるようです

これぐらいで終わりますが
東方の同人ゲームも面白くていいものです
ゲームの音楽もよかった

それとSSGです。幻想戦略譚のSSG

博霊神社例大祭の開催が近いので
新刊を発表されるサークルさんが多いようです
ファンブック、楽しみにして待っています

地震のこともあって夜もあまり寝られませんが
被災者はもっと苦しい思いをされているのです。
熊本のために奔走される方はきっとお辛いことでしょう。

騒いで事態が改善されるならそれでいいのですが、
私は落ち着いて自分のできることをします。

被災者と熊本に知人や家族がおられる方は
そういうことも考えられないのではないでしょうか。
そして何よりも被災された方が安心できることを望みます。

ここまで読んでいただきありがとうございます
救助に当たっている方々と政府に感謝して待ちます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0xd76h.blog.fc2.com/tb.php/277-1431c420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
△トップへ戻る

FC2Ad