FC2ブログ

南夢の日記

パチュリーのアトリエとSSG

どうも、秋の季節となったようです。
花粉症の季節にもなったようで、非常に辛いです
台風も来るらしいので、どうかお気を付けて。

秋の博麗神社例大祭が大成功したようです
みなさん、お疲れ様でした。

今回の記事はちゆうどうさんの「パチュリーのアトリエ」で
感想みたいなものを書いて参りたいと思います。

パチュリーのアトリエ

公式サイトはこちらからです。面白いゲーム、ありがとうございます

SSG、アイテムフラグを追加しておきました。
再ダウンロードされる方にはお手数おかけします。

ゲームのあらすじは紅魔館の人たちがパチュリーを除き
食中毒にかかってしまったというもの。
解毒薬を作るためパチュリーが幻想郷を奔走します

pa001.jpg
ゲームが始まるといつものパチュリーが登場します。
身の回りのことは咲夜や小悪魔たちに任せて
図書館にこもって専ら魔術の研究をしているそうです

pa002.jpg
咲夜たちがいつまでも給仕に来ないから
厨房に行ってみると大変なことになっていました
紅魔館のみんなが食中毒にかかってしまったなのだとか。

pa003.jpg
今一番元気で出不精の魔女パチュリーが
紅魔館のみんなを治療するために立ち上がります
こういうパチュリーもかっこよくて素敵です

pa004.jpg
パチュリーは床にふせっている小悪魔たちへの配慮も
ちゃんとされて、彼女の慈悲深さが伺え知れます。
こういう思いって純粋で素敵です

pa005.jpg
小悪魔は病の身体でもパチュリーのために
無理してでもお仕えしようとします。
そんな彼女に優しくパチュリーは諭すのです

pa006.jpg
小悪魔はパチュリーの言葉を信じて待ちます。
深い絆で主従の心は結ばれているようです。
パチュリーがとても素敵で見惚れてしまいます

これくらいで終わりますが
音楽がゲームを盛り上げてよかったです
聞いていると楽しくなってきます。

サークルのスタッフの方々、ゲームをありがとうございます。
楽しくプレイしてます。こういうゲームがあってよかったです

読者の方、いつもありがとうございます。
あとSSGです。
パチュリエSSG

思い込みが強いタイプだから、よく勘違いしてしまうのです

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0xd76h.blog.fc2.com/tb.php/259-df02ba5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
△トップへ戻る