南夢の日記

鈴熊Trickのこととか

どうも、最近は未成年者の犯罪が目立つ
世の中になってしまったようです
でもそれは一部の人たちが起こす事件だから。

あとSSGは東方桃源宮、最大得点を追加しておきました。
最大得点って何だろうと思うのですが
興味がありましたらブログパーツなどからどうぞ。

さて、SSGもできた(?)ことで気を取り直して
今回は放送中のアニメ艦これを応援するため
ファンブックの紹介を参ります。

題材は鈴熊Trickという艦これのファンブックです。
原作の設定としては大戦時の戦艦をなぞらえて
登場人物の名前を決めたものらしいです。

これは世情を反映していると言いますか、
戦う人は戦う時代なのでしょう(性別問わず)

作者いちみさんのpixivページ
作家さんのpixivページへと飛びます。

mazebana.jpg
サークルさんの公式サイトです。
東方のファンブックも買いましたよ。感謝。

というわけで紹介みたいなもの参ります。

記事と関係していなくもないですが、
たまたまこの前のテレビタックル見てたのです。
私は微力ですがカップルの方々を応援したいですよ。

少子化はお給料の問題に尽きるでしょう。
増えていけば、みなさん考えるでしょう。
増えないのが要因の一つなのかなと私は考えます。

ですが記事の本文は自主規制で追記覧へ。

あと休日でもお仕事の方はご苦労様です。
休み明けからお仕事の方もご苦労様です。
お身体は大事になさってください。


トップページ以外から来られた方は注意してください。
嫌な人はそれでいいですが、
だからといって誰かを傷つける理由にはなりませんので。

suzukuma01.jpg
鈴谷と熊野という二人の姉妹は同じ職場で働く内に
相思相愛の関係になってしまったようです。
恋愛はその人同士の自由で他人が言うことではないかな。

でも私は応援したいです。
好きな人同士で一緒になれる社会っていいものだと思う。
異性や同性とでもね意志を尊重するっていうことが

suzukuma02.jpg
本の内容に戻って。
明日死ぬかもしれない戦争の中で
鈴谷は自分の思いを熊野に打ち明けます。

suzukuma03.jpg
熊野は鈴谷の思いへ答え返します。
出撃があれば軍人は命令に従い戦地へと赴きます。
だからこそ自分の思いに素直になりたいのでは

suzukuma05.jpg
気まずくなったけれど。
バレンタインデーのお話もあったのですよ。
チョコケーキでもプレゼントとして問題ありませんよ

suzukuma04.jpg
人前であんなことををしたため怒られました。
公共の場は公共の場だしね、お怒りごもっとも。
それとノースリーブの巫女服ってけっこう派手かも

suzukuma06.jpg
怒られたけれど愛は止められないっていうか。
好きな人と一緒になれるって素晴らしいことなのです。
作者さんグッジョブ、感謝です

日本全国がどんな人にでも住みよい社会だといいですね。
特定の人を排除するような社会は窮屈じゃないのかな。

さてと今回はこれくらいで終わります。
アニメやゲーム、マンガで頑張ってくれる人を
少しでも応援したいかな。

昔、ある国で大臣が風刺画家に”なぜ風刺を描くのか”と聞いて
その風刺画家は”閣下、私は食べなくてはならないのです。”
と返したそうです。

人間の社会は昔から変わりませんね。
あと最後に。

大変な時代だもの、とにかく頑張られる人を応援したいよ。
働いているすべての方、どうもご苦労様です。
陰ながら応援しています。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

△トップへ戻る

FC2Ad