FC2ブログ

南夢の日記

ナツメ君に

東京レイヴンズを見て
4話までちょっとだったのけれど
5話で面白くなった人情物語は面白いね

筆者の目と耳で見て聞いた5話抜粋

幼馴染で思い人の土御門夏目と再会した倉橋京子。
彼女の思いと裏腹に彼、夏目は京子を気にも留めない。
すれ違う京子と夏目は果たして結ばれるのか
(作中では夏目君は男の子として認知されています)
男装女子カッコいい

夏目と春虎との関係に疑惑を呈す京子。
百見は一聞にしかず。聞いてみればいいじゃない。


京子「理解できないわけじゃないのよ
そういう(オトコ同士の)慣習もあるっていうか」

春虎「待て待て!俺と夏目に(男と男の)そういう関係はない!」
(慌てて否定する春虎。その言葉に京子は勝機を見出す)

京子「まだなの(私にも勝機あり)」
「結局彼(夏目)のぁたまにあるのは土御門のことだけ
「じゃあ何、私はたんに忘れられた(捨てられた)ってだけ
(怒りと嫉妬に燃える京子。
そんなところに夏目がやって来て春虎に)
夏目「どうして倉橋さんやクラスの皆(とくに女子)に
こびへつらうんだ

(夏目は名家で成績優秀でクラスの女子の憧れの的。
下僕の春虎にちょっかいを出されるのが嫌なのです)

修羅場に突入した3人に割って入る夏目の信者(ストーカー)。
即成敗開始。京子の怒号が響く。
京子「厄介な信者(ストーカー)に付きまとわれるし。~(略)~
それぐらい気付きなさいよ!バカ
(やっぱり私が夏目君のこと分かっているのよ)
「やるしかないわね(夏目君を)♪」
-成敗完了-
(鬼を無視して
使役している犯罪者を畳めば早く済むのではないか)
事件後、京子は春虎に夏目君が好きだと告白する。

京子「わたし、夏目君のことが好き
「あいにくだけど私の気持ちは変わらないから
(夏目が女の子と知っても)」
たぶん京子は
夏目が女の子と知っても好きな気持ちは変わらないだろうね
男装女子ってカッコいいものね
男の子が主人公と思いきや、女性が主役だったのです

ちなみにedはRailgunでお馴染みの南條さんです
opは禁書やシャナで歌った黒崎さん
二人とも凛としたカッコいい歌声
見ていくのが楽しくなりました
記事の内容は気にしないでね

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

△トップへ戻る