南夢の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議の幻想郷Tower of DesireとSSG

どうも、最近は6月でも寒気が入ってくるのですね。
急な雨や雷などにご注意ください。
天候の変化で体調を崩している方はご自愛ください。

今回は不思議の幻想郷(Vita)で
何かを書いて参りたいと思います。
記事はいつものごとくですからすみません。
fushigenV_bana.jpg
公式サイトへと飛びます。サークルさん、ゲームありがとう。

東方同人ゲームがPSVで出るなんてね
思いもしませんでしたがほんとに嬉しい限りで
製作者さんたちに感謝したいと思います。

あとPS4では幻想の輪舞も発売されていますので
興味がある御方はストアをのぞいてみては。

ではキャプチャ画像を参ります。
hushigenVita006.jpg
オープニング場面が終わって博麗神社に戻ってきたところから。
茨歌仙に神社を留守にするなと怒られてしまいます。
それと役者の方、いつもながら凄いですね

hushigenVita012.jpg
あの大人しい半妖の霖之助さんに
何か悪いものがとりついてしまったようです。
何らかの異変が起きたことは確かです。

hushigenVita013.jpg
異変調査のため行動を起こしなさいと言われますが
もう日が暮れるので休みたいと言います。
夜は休んだ方が心身ともにいいのです。

hushigenVita014.jpg
ですが、歌仙はこうやって霊夢を叱りつけます。
でも歌仙は疲れている霊夢を労いらいます。
それと人物や背景の絵、力入れてますね

hushigenVita015.jpg
この霊夢の言葉にしびれました
主人公の風格というかとてもつなくかっこいいです。

hushigenVita020.jpg
そして朝になりますが霊夢はなかなか起きません。
そこで歌仙は無理矢理に霊夢を起こします。
それと霊夢の寝室って立派ですね

hushigenVita021.jpg
これは漫画であった霊夢を参考にしてみたのですね。
霊夢たちの衣装って華やかでいいですね

hushigenVita022.jpg
歌仙が霊夢の朝ごはんを作ってくれていました。
歌仙みたいな綺麗な人がご飯を用意してくれるって
なんか有難い気持ちでいっぱいです

hushigenVita025.jpg
歌仙が夜のうちに調査をしてくれたようです。
雨がそこだけに固まって降るなんて
まるで現在の九州地方のようです

hushigenVita027.jpg
原作漫画であった話から書いているようです。
茨歌仙や儚月抄など原作漫画は面白いので
興味がある御方は書店などで。

hushigenVita034.jpg
今回の異変は厄介のようです。
霊夢って苦労人のようで
異変解決に奔走する姿には頭が下がります。

hushigenVita040.jpg
忘れていましたが物部布都もいました。
会話のシーンはすごく面白かったです

hushigenVita041.jpg
この霊夢の迫力に圧倒されました
やはりプロの方は凄いと思います。

hushigenVita047.jpg
布都は歌仙を一流の仙人と見込んで
修行をつけてもらうようにお願いします。
面白い修行をつけてもらうのですね

hushigenVita048.jpg
修行を受けるには霊夢と一緒に
異変を解決してきなさいと布都に言います。
これは面白い道中になりそうです

hushigenVita051.jpg
布都と協力する気はないと霊夢はきっぱり言いますが。
背に腹は代えられないようで。

hushigenVita055.jpg
博麗の巫女って懐が大きいですね。
位の高い御方はやっぱり違います。
霊夢はVitaでも強くて素敵です

あとはスペルカードのキャプチャなどを。

hushigenVita001.jpghushigenVita002.jpg
場面を盛り上げる音楽も良かったです。

PSでも霊夢たちの勇姿を見れるなんて嬉しい限りです
サークルさんとメディアスケープさん、原作者さん
並びに役者の方々に感謝したいと思います。

つまり制作に関わった全ての方に感謝ってことです。
あとゲーム面白いです

さてこれくらいで終わりますが
不思議の幻想郷3プラスのSSGを置いておきます。
改造データでも引き継げたので驚きました。

ふしげんプラス更新SSG

竜神さまに感謝です。ルシフェルさま女神様はすごいよ。
個人的な信仰ですので、おきにせず。

にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
読者の方もいつもありがとうございます。
東方ブロク村へと移動します。

スポンサーサイト
次のページ
△トップへ戻る

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。