南夢の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットセキュリティ

ネット犯罪を扱ったドラマが放送されているのをテレビで見ました
本当にネット犯罪などは身の回りで起こるのでしょうか?
起こってしまってから対応するのでは遅いと言えるでしょう。


では、ネット社会に生きるパソコンに疎い我々に何ができるのでしょうか?
筆者が自身でやっている方法をいくつかご紹介致します。

コントロールパネルの「フォルダオプション」
開き方→pasoble


「ファイルとフォルダの表示」の項目、
[すべてのファイルとフォルダを表示する].要クッリク 
その下の項目で、
[登録されている拡張子は表示しない] クッリク外す!


隠しファイルフォルダが表示されるようになったはず。
ウイルスプログラムは隠しフォルダを作りますから確認のため、と。
だいたいはシステムが作っているけどね。

「拡張子を表示する」は○○.txt/.exe/.mp3/.zip/.mp4など ~.何々です

拡張子はファイル名の最後に付く所属名みたいなものです。
太郎.txtで訳すれば「太郎はtxt組に所属しています」というようなもの。

具体例は音楽ファイルを手に入れた時!
音楽ファイルの拡張子は.mp3/.wavなどですが・・・
拡張子が.exeだったとき、
ウイルスソフトでスキャンしてください。
高確率でウイルスのはずです。

疑ったらウイルススキャンをお勧めします。

次回はソフトウェア編。

スポンサーサイト
次のページ
△トップへ戻る

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。