南夢の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方紺珠伝のSSG

どうも最近は急に涼しくなってきました
一か月前とは正反対の天気ですが、
寒暖差などで体調を崩さぬようお気を付けてください。

世界経済も天候と同じように目紛るしく変わってきているようで
今後どうなっていくのでしょうか。
女神様に祈るぐらいしか私にはできません。

さて今回は第15弾目となる東方プロジェクトの弾幕ゲーム
「東方紺珠伝」の紹介みたいな記事を書いて参ります。
あと随分勝手なことばかり書かれていますのでご注意

あとSSGを1.00bに対応して追加修正しました。
ゲーム内部にはEXTRAより難しい難易度があったようです。
下のリンク先からどうぞ。


原作を作られる先生の公式サイトです。ゲームやマンガ、音楽に感謝です

あらすじとしては4人のキャラが
異変を解決しに月へと行くというような御話。
ゲームもシナリオも面白かったです

それとこのゲームとは別の御話になりますが、
漫画の東方儚月抄では月への宇宙旅行が描かれていて
これもまた面白いものです

kanzyureimu001.jpg
体験版で紹介したステージ3面をクリアすると
舞台は幻想郷から閑散とした月の都に移るようです。
ここでも妖精たちが霊夢に襲い掛かってきます。

kanzyureimu002.jpg
進めていくと4面のボスである女神サグメ様が出てきます。
なんでもこの御方は物事の事態を言葉で
逆転させてしまうという能力をもってらっしゃるそうで

kanzyureimu003.jpg
都の中で一際目立つ存在のサグメに
霊夢はこの一件の首謀者ではないかと疑いをかけます。
彼女は隠しもせずにそのことを認めてしまいます。

kanzyureimu004.jpg
威風堂々としている様は神様の貫禄を感じさせます。
堂々としているのは自分のやっていることが
少なくとも悪いことではないと思っているからでしょうか

kanzyureimu005.jpg
してやったりと満足気にしてサグメを退治しにかかります。
それと、立ち絵のついている感嘆符や音符などが
場面を盛り上げて話を面白くしていますね

kanzyureimu006.jpg
弾幕戦が終わった後にこんなことをサグメ様がおっしゃいます。
私も見習って発言には気を付けたいと思います
あとチートなしでeasyクリアしようと思ったけれど…

kanzyureimu007.jpg
博麗霊夢って強いのですね
神様と互角以上に戦えるって凄いと思います。
向かう所敵なし って感じですね

kanzyureimu008.jpg
幻想郷の侵略を止めようとして月の都まで乗り込んだら
霊夢は月の都を救うことになってしまいました。
話の急な展開が面白かったです。

kanzyureimu009.jpg
エンディングが2つあってどちらもグッドエンディングだそうです。
サグメと戦った後にある条件を満たすと
侵略に来ていた月の兎たちが幻想郷に馴染み始めます

kanzyureimu010.jpg
幻想郷から霊夢を月へと誘った月の兎。
彼女は仕事の休暇中に幻想郷の名所となった
博麗神社に物見遊山に立ち入ったようです

kanzyureimu011.jpg
博麗神社って面白いですね
妖怪と人間が仲良く共存する幻想郷って素晴らしいです。
幻想郷を創られた竜神様は流石立派な御方です。感謝

kanzyureimu012.jpg
幻想郷は今日も平和のようです
敵とも仲良くなって一件落着ということなのでしょう。

そういえば発売前に心ないデマがあって
それによって自分自身を不安にさせてしまいました
惑わされないよう精神をもっと鍛えないといけないと思いました。

原作者の方はおっしゃったことは守る御方です。
紺珠伝のように優しくて争いのない世界を
原作者はまた見せてくださいました

作品を作って下さった原作者の方に感謝します。

あと更新に対応して修正したSSGです。
東方紺珠伝のSSG

ルシフェル(竜神)様に感謝ですね
博麗霊夢のシンボルカラーである赤と
同じ色をした竜だなんてね。

記事は個人の勝手な思い込みで構成されています。
ですのでご注意ください。

にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
いつもありがとうございます。
東方ブログ村へとクリックで移動します。

記事を少し修正しました。早く風邪治さないとね
読者の方も暑かったり寒かったりするので
風邪を引かぬようお気を付けてください。

スポンサーサイト

東方紺珠伝ver0.01bのSSG

どうも、毎日暑いですね
夜も暑い日が続いていて大変ですね。
なので、熱中症などにお気を付けてください。

そういえば、コミケ開催まであと一週間ですね
コミケの準備などサークルさん、お疲れ様です。
熱中症にならないために体力を付けて頑張ってください。

会場に足を運ばれる方も
当日具合を悪くすることのないように
お気を付けてくださいね。

私は東京までの長旅が体力的に無理なので
通販で同人ゲームなどを予約注文します。
届くのを楽しみに待っています

さて今回の記事は東方紺珠伝体験版の
紹介みたいなものを書いて参ります。

通販では25日から発売開始ですね。
それまで楽しみに待っています
原作者の先生、漫画とともにありがとうございます。

ゲームは月に関する御話のようで
それと紺珠という中国の伝説も絡んでいるようです。
何はともあれ発売すれば分かることでしょう

体験版の話ですが
霊夢で無敵モードでやってみました。
まともにクリアできなくてすみません

kanzyu001.jpg
今作は物騒な話になっているようです。
月の人間が地上の幻想郷を支配しようとしているようです。

この青い髪のうさぎの耳をした妖怪は
月の実行部隊である月兎というらしいです。
漫画から月兎は女性ばかりのようで驚きです

kanzyu002.jpg
もうすぐ地上は支配されてしまうそうです。
なぜ幻想郷に攻撃を仕掛けるのか疑問ですが
霊夢たちが強いから警戒しているのかも。

kanzyu003.jpg
浄化 といえば聞こえはいいのですが
霊夢の言う通り嫌な予感しかしてきません。
とてつもなく恐ろしいことが起きるのでしょうか

kanzyu005.jpg
この異変を起こした諸悪の根源がいる月へ向かうため
夢の世界を通っていくようです。

どういうことなのかここまで進めても
さっぱり分かりませんでしたが
深い謎が隠されていることは確かなようです

kanzyu006.jpg
狂った夢とはいったいどういうことなのでしょうか。
さっぱり分かりませんが
発売までの楽しみとしてとっておきます。

kanzyu007.jpg
この世から夢を見ている人間って
いったいどういうことなのでしょうか。
謎が謎を呼ぶ展開になっているようです。

そういえば最近夢に関する話題が多いような
深秘録も最後に夢の話が出てきました。

発売日まで楽しみに待たせてもらいます。
サークルさん、制作をありがとうございます。
あとBGM音楽は体験版で確認できます

あとSSGです。製品版にも対応しました。
ありがとうございます。
東方紺珠伝のSSG だいぶ追加

にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
いつもありがとうございます。
クリックで東方ブログ村へと移動します。

それと原作漫画(鈴奈庵と茨歌仙)の制作に感謝します。
4巻が届いたらじっくり読んで大切にします。

ゲームやマンガで霊夢たちの活躍がまた見られると思うと
楽しみで仕方がありません
25日が待ち遠しいけれど待ちます。


追記みたいなものです。

あの戦争で亡くられた方、安らかにお眠りください。
平和と繁栄を作って下さった日本の先人に
心から感謝致します。

△トップへ戻る

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。